ここから本文です

新タカラジェンヌが圧巻ラインダンス!花束ゆめ「まとまった姿見せたい」

サンケイスポーツ 4/13(木) 7:00配信

 宝塚歌劇団に今春入団した第103期生39人が12日、兵庫県宝塚市の歌劇団稽古場でラインダンスを披露した。新タカラジェンヌたちは21日に宝塚大劇場で開幕する雪組トップコンビのサヨナラ公演「Dramatic“S”!」(作・演出、中村一徳氏)で初舞台を踏む。

 初舞台生はこの日、黒のレオタードにタイツ姿で登場。雪組スター、永久輝せあの歌唱後、ラインダンス。ドミノ倒しのように体を倒す斬新な振りつけなどもこなし、約4分半、軽快にステップを踏んだ。

 稽古を終えた首席入団の娘役、花束ゆめは「雪組さんのキャッチフレーズである“絆”同様、103期生も仲がいい。呼吸を合わせ、まとまった姿を見せたい」と意気込んでいた。

最終更新:4/13(木) 8:20

サンケイスポーツ