ここから本文です

サッカー=香川ゴールもドルトムント惜敗、欧州CL8強第1戦

ロイター 4/13(木) 9:37配信

[12日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、準々決勝第1戦の3試合を行い、香川真司所属のドルトムント(ドイツ)はホームでモナコ(フランス)に2─3と敗戦。フル出場した香川は1得点1アシストを記録した。

前半にオウンゴールなどで2点を先行されたドルトムントは、後半12分に香川のアシストからウスマヌ・デンベレのゴールで1点差としたが、同34分にミスから再び失点。同39分に香川のゴールで再度詰め寄ったが、追いつくには至らなかった。

前日チームバス付近で起きた爆発事件により延期された一戦とあり、ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は試合後に「もっと時間が欲しかった」とコメント。「真剣に戦うように選手たちを鼓舞したが、サッカーは世界で最も大事なことではない」と、事件翌日の試合開催は性急だったと嘆いた。

最終更新:4/13(木) 9:37

ロイター