ここから本文です

薄幸ソング人気の加藤ミリヤ “不倫破局”報道も芸の肥やし

日刊ゲンダイDIGITAL 4/13(木) 15:00配信

 恋愛ソングで10代に支持される、歌手の加藤ミリヤ(28)が発売中の「FLASH」で30代後半のイケメン料理人との不倫交際が発覚。11日に行った新曲リリースイベントで「報道のあった男性とは既に別々の道を歩んでおります」と、破局したことを明らかにした。

 交際が始まったのは2年前。「FLASH」には今月上旬に温泉旅行に行ったツーショットが掲載された。当時、男性は既婚で子供もおり、さらに内縁関係にある別の女性との間にも2人の子供があった。つまり、加藤は不倫はもとより“3番目の女”だったというわけだ。

 加藤ミリヤは、西野カナと並ぶ、10代から20代女子に支持される恋愛ソングのカリスマ。本命になれない女の心情を歌うなど、薄幸ソングが特徴だ。コラムニストの桧山珠美氏は「まさに言霊がひきつけた結果」とこう続ける。

「これが明るい恋愛ソングの西野カナなら、ベッキー同様のバッシングに遭うと思いますが、加藤さんの場合はむしろ同情票を得ました。結局、ディズニー映画のエンディングテーマとアルバムリリースのプロモーション、西野カナとの差別化もできて本人には一切ダメージがない。グループアイドルでも話題づくりに苦労しているのに、上手な宣伝を打ったといえるでしょう」

 薄幸ソングの加藤には不倫も芸の肥やし。今後の作品が楽しみだ。

最終更新:4/13(木) 15:00

日刊ゲンダイDIGITAL