ここから本文です

【バリアフリー2017】ダイハツ、タントスローパー など軽福祉車両7台を出展へ

レスポンス 4/13(木) 17:51配信

ダイハツは、4月20日から22日までインテックス大阪で開催される総合福祉展「バリアフリー2016」に軽福祉車両を出展する。

[関連写真]

ダイハツの「フレンドシップシリーズ」は、ミラクルオープンドアによる乗り降りのしやすさや、広々とした室内空間を持つ『タント』、基本性能を大幅に向上させた『ムーヴ』などをベースに、ユーザー満足度の高い福祉機能を備える全6車種をラインアップ。軽福祉車両の中でシェアトップを獲得している。

今回のバリアフリー展では、2016年11月の一部改良で最新の安心・安全装備「スマートアシストIII」を搭載した「タントスローパー」「タントウェルカムシート」のほか、「アトレースローパー リアシート付」「ハイゼットスローパー リヤシートレス仕様」「ムーヴフロントシートリフト」「アトレーリヤシートリフト」の全7台を展示し、各機能と特長を紹介する。

また、ダイハツブース内では、来場者が気軽に体験をできるプログラムとして、実車を使用した車両デモや、理学療法士を招いた「認知機能向上運動」の実演を行う。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:4/13(木) 17:51

レスポンス