ここから本文です

浅田真央の引退会見が台湾でも大反響

4/13(木) 16:30配信

東スポWeb

 12日に行われた浅田真央(26=中京大)の引退会見で、最後の最後で結婚の予定に話が及んだ。真央は「ご結婚の予定ですか? ないです。お相手がいれば、その方と一緒に(ここに)入れたんですけどね」と不意の質問にもニッコリ。司会者が“締め”としての質問をさらに報道陣に求めると、台湾メディアから「愛ちゃん(卓球の福原愛)みたいに台湾の人と結婚はいかがですか? 暖かい所、台湾でのんびりすることはありますか?」と今度は一気に国際結婚話に。

 すると真央は「そうですね。愛ちゃんとお友達なので、もし台湾の方でいい方がいればご紹介してもらいたいと思います。あと、行ってみたい国が台湾なので愛ちゃんに案内してもらいます」と“乗り気”だった。

 台湾でも真央は有名。「国民女神」と呼ばれ、現役中から取り上げられてきた。引退報道はもちろん、この日の会見の内容も各メディアで速報。特に台湾関連のくだりは詳細に伝えられ、アップルデーリー(電子版)は「浅田真央が福原愛にボーイフレンドを紹介してもらいたい。台湾に嫁ぐことも拒絶しない」との記事を載せた。

 これについて読者からは「同じスポーツ選手を探せばいい。お互いを理解できる」「俺、(お相手になっても)いいよ~」「荘智淵(卓球男子選手)がいいよ」などと様々な反響が寄せられた。

 また、中国のファンはSNS上で「一つの時代が終わった。第2の人生も順風満帆でありますように」などとエール。中には「台湾は国家じゃないよ」という複雑なコメントも寄せられていた。

最終更新:4/13(木) 19:39
東スポWeb