ここから本文です

稲村亜美4・16「楽天―日本ハム」戦で“登板”自己最速更新に意欲

東スポWeb 4/13(木) 17:14配信

 楽天は13日、公式サイトで16日の日本ハム戦(Koboパーク)でタレント・稲村亜美(21)が始球式に“登板”することを発表した。

【写真】短パンで“神スイング”披露

“神スイング”で一躍有名になり、野球イベントに引っ張りダコの稲村。スイングだけでなく、豪快な投球も“神ピッチング”と注目されており、これまで8回も始球式に登場している。

 8日に甲子園で行われた伝統の一戦「阪神―巨人」戦でも“登板”し、自己最速タイの103キロをマークし、会場を沸かせた。しかし、その後インフルエンザを発症しダウン。9日の日本女子プロ野球リーグ「埼玉アストライア―兵庫ディオーネ」第2戦(埼玉・川口市営球場)の始球式を回避することとなった。

 病み上がりでコンディションが心配されるが、本人はヤル気満々だ。

「以前、Koboパーク宮城で観戦した時に絶対に投げたいと思っていた球場なので、投げさせてもらえるのが本当にうれしいです! ストライクを取り、自己最高の103キロ超えを目指したいと思います!」とコメントしている。

最終更新:4/13(木) 19:41

東スポWeb