ここから本文です

日本ハム 出場志願の中田翔を登録抹消「レベルアップして戻ってきたい」

4/13(木) 17:49配信

東スポWeb

 日本ハム・中田翔内野手(27)が13日、出場選手登録を抹消された。

 中田は9日のオリックス戦(京セラ)で右足つけ根を負傷。その後のMRI検査で「右内転筋筋挫傷1度」の診断を受けていた。本人は「自分では大丈夫だと思っている。しっかり準備をして試合に出たい」と12日のソフトバンク戦(札幌ドーム)での強行出場を志願したがトレーナー、栗山監督が最終的にストップをかけた。

 この日の試合前に中田は札幌ドームで4日ぶりにティー&フリー打撃を行った。その上で「箇所が箇所なので再発したらもっと長引いてしまう。僕からしたら10日間もいらないと思うけど、首脳陣の方やトレーナーの方がいろいろ考えてくださった。土台を作り直して、レベルアップして戻ってきたい」と語り、14日からの二軍・鎌ケ谷行きを受け入れた。

 栗山英樹監督(55)は「オレがさっき決めた。あの感じなら大丈夫なのかな…。(2、3試合の欠場で)いけると思ってたんだよ。あのぐらい動けるんだけど、いかせていいのか、という判断。本人とは昨日も今日もゆっくり話した」と熟考の末、最善策を選択したと語った。

最終更新:4/13(木) 17:49
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報