ここから本文です

青木、五回に二塁打=田沢は同点ソロ浴びる―米大リーグ

時事通信 4/13(木) 10:47配信

 【シアトル時事】米大リーグは12日、各地で行われ、アストロズの青木はマリナーズ戦に9番左翼で出場し、五回の第2打席で今季初の長打となる右翼への二塁打を放った。三回の第1打席は遊ゴロ。アストロズは五回表を終え、4―5とリードを許した。

 マーリンズのイチローはブレーブス戦で4―3の六回に代打で出て、三振に倒れた。守備には就かずに退いた。同僚の田沢は八回に3番手で登板して同点ソロ本塁打を浴び、1回を2安打1失点、1奪三振だった。チームは4―5で敗れた。 

最終更新:4/13(木) 13:02

時事通信