ここから本文です

池ノ上に自家製パンのカフェ 人気は白ソフト食パン使ったオープンサンド /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/13(木) 15:00配信

 池ノ上に3月4日、高品質の豆を農園単位で仕入れるシングルオリジンコーヒーと自家製パンのカフェ「Cafe Lisbeth(カフェ リスベット)」(世田谷区北沢1、TEL 03-5453-8139)がオープンした。(下北沢経済新聞)

店長の守夏代さん

 同店のコンセプトには、店長の守夏代さんがニューヨークでアメリカ人がオーナーのビストロで働いていたときの経験を反映させたという。アンティークの漏斗(ろうと)をランプのシェードに使うなど、内装にもこだわりが見られる。

 白ソフト食パンのメニューは「トースト」(250円)、「本日のフルーツオープンサンド」(500円)。天然酵母から作る全粒粉カンパーニュのメニューは「本日のフルーツ入りカンパーニュ」(350円)、「オープンサンド」(800円)。自家製パンを使用したメニューは週替わり。スイーツは「マシュマロトースト」(400円)、「シナモンロール」(250円)、「本日のケーキ」(350円)など。

 ドリンクメニューは、「エスプレッソ」(350円)、「ホットコーヒー」(450円)、「アイスコーヒー」、「ホットココア」「ジンジャーエール」(以上500円)など。テークアウトはドリンクのみ可能で、店内メニューから100円引きとなる。

 「気持ちの切り替えができたり、一息つけたりするような、ゆっくりお茶を飲むことができる空間にしたい」と守さん。

 営業時間は11時~19時(土曜・日曜・祝日は9時から)。火曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/13(木) 15:00

みんなの経済新聞ネットワーク