ここから本文です

北陸新幹線沿線の美食堪能 そごう千葉できょうから物産展

産経新聞 4/13(木) 7:55配信

 そごう千葉店(千葉市中央区)で13日から「北陸新幹線うまいものめぐり」が始まるのを前に、沿線を代表して新潟県から観光親善大使の猪爪由紀さんと同県宣伝課長(マスコットキャラクター)のトッキッキが12日、産経新聞千葉総局を訪問してPRした。19日まで。

 会場には、北陸新幹線沿線の石川、富山、新潟、長野の各県を代表する計52店舗の食品や工芸などが集まる。日本酒の特設コーナーも設けられ、新潟を代表する地酒の越乃寒梅の45年ぶりの新作「灑(さい)」も出品される。

 猪爪さんは「新潟はコメ、酒、団子と自慢のお土産は重いものが多いので、お持ち帰りやすいこの機会にぜひ、千葉の方々にも味わってほしい」とPRした。

最終更新:4/13(木) 7:55

産経新聞