ここから本文です

右足負傷の日本ハム・中田、選手登録抹消「再発してもいけないので」

デイリースポーツ 4/13(木) 14:19配信

 右足を負傷している日本ハム・中田翔内野手(27)が13日、出場選手登録を抹消することになった。中田は栗山監督や首脳陣と話し合い、いったん登録を抹消して万全の状態に戻すことにした。

【写真】表情はさえず…問題の試合での中田翔

 中田はこの日、打撃練習後に取材に応じ「箇所が箇所なだけに、再発してしまったらもっと長引いてしまうことを考えた上で、(抹消が)一番かなと。(抹消期間の)最短10日間を有意義に使って、しっかりレベルアップして帰ってきたいなと思います」と語った。

 中田は京セラドームでのオリックス3連戦で右足付け根付近を痛め、10日に札幌市内の病院で検査。「右内転筋筋挫傷」と診断された。損傷の程度は軽度を示す1度だった。

 中田は今季ここまで9試合に出場。30打数6安打で打率・200、1打点、0本塁打だった。

 チームは12日時点で3勝8敗の最下位。大谷も9日に「左大腿(だいたい)二頭筋肉離れ」で出場選手登録を抹消されている。今後も苦しい戦いが続きそうだ。

最終更新:4/13(木) 15:03

デイリースポーツ