ここから本文です

妻夫木聡がキング・カズに“謝罪”中田ヒデ引退の真相も披露

デイリースポーツ 4/13(木) 15:11配信

 俳優の妻夫木聡(36)が13日、都内で行われた「サッポロ生ビール黒ラベル40周年アニバーサリーイベント」に出席し、魅力ある大人たちと出会う同商品のテレビCM「大人エレベーター」シリーズの第27弾で共演した元サッカー日本代表・中田英寿氏(40)との撮影秘話などを語った。

【写真】あのメジャーリーガーとも共演!妻夫木聡

 妻夫木は中田氏について「時代を切り開いた人。野球で言えば野茂さん、イチローさん。サッカーでは三浦トモカズさんに続いて、中田さんはイタリアでプレーした印象が残っている」と語った。

 その場はスルーされて次の話題に移っていたが、関係者から、妻夫木のコメントにあった“三浦トモカズ”が三浦知良(50)=J2・横浜FC=であることが指摘され、妻夫木は大慌て。「すみません!ホンットにすみません!!レジェンドであるキング・カズさんの名前を間違えてしまいました。(俳優の)三浦友和さんは、この間、食事した人です」と訂正。その謝罪姿勢から、妻夫木の誠実な人柄がにじみ出た。

 今年1月で不惑を迎えた中田氏から「サッカーを楽しめなくなった自分がいたから」との引退理由を、CM共演時に聞き出した妻夫木。自身も“40歳の展望”として「丸くならず、星になる。自分を攻めていく。役者を楽しめなくなったら、それは(引退を)考える時」と決意を語った。

最終更新:4/13(木) 15:23

デイリースポーツ