ここから本文です

伊勢安土桃山文化村、原寸大の安土城を1泊約500万円で宿泊できる施設に改装

Impress Watch 4/13(木) 12:57配信

 伊勢安土桃山文化村(三重県伊勢市)は、4月29日から3期に分けて大規模リニューアルを実施する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 伊勢安土桃山文化村は、時代考証に基づいて原寸大の安土城や洛中洛外、楽市楽座など戦国時代の町並みを再現したテーマパーク。2018年に開業25周年を迎えるにあたり、総額100億円をかけた大規模リニューアルを行なう。

□リニューアルスケジュール

第1期:2017年4月29日~

海鮮焼レストラン新設、和装コスプレの提供、コスプレ動画スタジオのサービス開始刀や革の工房販売処の整備、各劇場の演目の充実安土城全体をお化け屋敷にした「日本一怖いお化け屋敷」開催(4月~8月)アニメと現代刀工がコラボした「エヴァンゲリオン展」開催、大学とコラボし忍者アカデミー創設(5月~7月)温泉大浴場(7月~)

第2期:2017年10月予定

和プレミアムな食・ファッションのショッピングモールを整備さまざまなジャンルの横丁を計画コスプレのメッカを目指し、数万人規模予定のコスプレイベントを初開催

第3期:2018年6月予定

安土城に泊まれる宿泊施設「THE DREAM CASTLE HOTEL」開業。周辺には手頃な簡易宿泊所も

 また、今回のリニューアルを機に、園内の各劇場の演目を「CROKET MIMIC TOKYO」がプロデュースする。

トラベル Watch,編集部:松本俊哉

最終更新:4/13(木) 12:57

Impress Watch