ここから本文です

平壌で高層住宅通り完工式 海外メディアに公開=金正恩氏が出席

4/13(木) 17:26配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が13日、平壌市内に造成された「黎明通り」の完成記念式典に出席し、海外メディアの前で完工を宣言した。

 平壌を訪問中の複数の海外メディアは金委員長が出席して黎明通りの完工式が開催されたと報道した。

 シンガポールのテレビ局、チャンネル・ニュース・アジアの北京特派員は午後2時(日本時間)ごろに平壌からツイッターに投稿し、「北朝鮮の指導者の金正恩がきょうの朝、平壌の黎明通りの完工式を主催した」と伝えた。

 日本のNHKも同日午前10時30分(同)から黎明通りの完工式が開かれ、海外メディアに公開されたと報道した。金委員長が自らテープカットを行い拍手をする場面や、金委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部副部長が壇上後部で警護員らと会話する姿などを放送した。

 金委員長が海外メディアの前に姿を見せ、近距離からの撮影を許可するのは異例だ。

 海外メディアの写真と映像によると、式典には黄炳瑞(ファン・ビョンソ)軍総政治局長、崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長、朴奉珠(パク・ボンジュ)首相、金己男(キム・ギナム)党副委員長、呉秀容(オ・スヨン)党副委員長など北朝鮮の最高幹部がそろって出席した。

 北朝鮮当局は故金日成(キム・イルソン)主席の105回目の生誕記念日(太陽節、4月15日)を前に海外メディアの記者らを平壌に招待した。海外メディアに対し13日に「ビッグイベント」を見る準備をするよう連絡し、早朝に取材陣を集めて黎明通りの式典会場に案内したと伝えられた。

 黎明通りは金正恩政権が平壌に造成。70階建ての超高層マンションなどが立ち並ぶ。北朝鮮は太陽節までに必ず完工せよとの金委員長の指示に従い、最終の工事を進めてきた。

 金正恩政権は最大の記念日である太陽節を前に、海外メディアの前で完工式を行って黎明通りを全世界にアピールし、対北朝鮮制裁の効果がないことを宣伝しようとしたものとみられる。

最終更新:4/13(木) 17:31
聯合ニュース