ここから本文です

バスケ男子代表監督にラマス氏 昨冬からの不在解消へ

朝日新聞デジタル 4/13(木) 19:29配信

 日本バスケットボール協会は13日、男子日本代表監督に7月からアルゼンチン出身のフリオ・ラマス氏(52)が就くと発表した。契約期間は明らかにしていない。ラマス氏は2012年ロンドン五輪で男子のアルゼンチン代表を4位に導いた。アルゼンチンの国内リーグのチームで監督を歴任し、優勝は昨季を含めて4度、最優秀コーチ賞は7度受賞している。男子の日本代表監督は前任の長谷川健志氏の退任後、12月から不在だった。6月の東アジア選手権(長野市)までは日本協会の技術アドバイザーのパビチェビッチ氏が代表の指揮を執る。

朝日新聞社

最終更新:4/13(木) 19:42

朝日新聞デジタル