ここから本文です

カーリング男子帰国 ファン祝福に山口「ヒーローになったみたいでうれしい」

スポーツ報知 4/13(木) 7:34配信

 カーリング男子の日本代表・SC軽井沢クラブが12日、平昌五輪出場権を獲得した世界選手権(カナダ)を終えて成田空港に帰国。スキップの両角友は「出られたことに安心する段階ではない」とメダル獲得を目標に掲げた。空港では多くのファンや報道陣から祝福された。男子は女子に比べ注目度で劣っていただけに、サードの山口は「ヒーローになったみたいでうれしい」と驚いた。

 98年長野五輪を見て競技を始めた両角友は、長野以来20年ぶりの五輪へ「次の子供たちがやりやすい環境を作りたい」と決意。浅田真央さんの引退に関しては「フィギュア界を長く支えてきた存在で、カーリングで自分たちもそういう存在に近づけるように頑張らないといけない」と語った。

最終更新:4/13(木) 7:34

スポーツ報知