ここから本文です

永野「どんな痛みにも耐えられます」宣言も格闘家RENAのキックに悶絶

4/13(木) 19:45配信

お笑いナタリー

本日4月13日、映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のBlu-ray&DVDリリース記念イベントが都内にて行われ、永野のほか、俳優の真剣佑、女性格闘家のRENAが登壇した。

【写真】RENAに背後から締められる永野と、真剣佑(右)。(他2枚)

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」はエドワード・ズウィック監督が手がけ、トム・クルーズが主演を務めたアクションエンタテインメント作品。永野と真剣佑はこのイベントに、トム・クルーズ演じるジャック・リーチャーのような衣装で登場すると、どちらが「和製トム・クルーズ」にふさわしいかを争うことになった。

「コソコソ悪いことを行うヤツは許せない?」と自身の信条を尋ねる質問に「○」と答える永野。しかしMCから「本当に後ろめたいことはありませんか?」と掘り下げられると、「本当は宮崎出身なのにお笑い芸人っぽく見られるように関西出身と言っていた」と告白する。これらのトークを経て、最終的に「ジャック・リーチャーとの共通点なし」と判定された永野は、「(芸人を)22年間やってきたので、どんな痛みにも耐えられます。本気で自信あります!」とジャック・リーチャーとの共通点をアピールしたが、格闘家RENAのキックを尻に受け「手加減するものじゃないのー?」と叫びながら悶絶していた。

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のBlu-rayとDVDは昨日4月12日発売。永野はこの作品を「一言で言うと最高! ファイトが生々しくて惹きこまれた」と絶賛した。

最終更新:4/13(木) 19:45
お笑いナタリー