ここから本文です

JR西日本、津山まなびの鉄道館で「扇形こどもまつり」開催

Impress Watch 4/13(木) 14:50配信

 JR西日本(西日本旅客鉄道)岡山支社は、津山市、津山市観光協会と連携し、津山まなびの鉄道館でゴールデンウィークイベント「扇形こどもまつり」を、4月29日から5月7日まで開催する。

 期間中は、旧国鉄の急行形車両として活躍したキハ28、キハ58車両にスポットを当てた車両イベントを実施し、同館の収蔵車両から、キハ28、DF50、DD51の3両を頭出しして展示。毎日10時から14時までキハ28の車内を一部公開する。また、5月3日~5日の12時からと15時からの毎日2回、キハ58車両を転車台に載せてエンジンをかける実演も行なう。

 そのほかには、小学生以下を対象に期間中毎日先着100名にお菓子袋を配布、旧津山扇形機関車庫の収蔵品を一部公開、子供向けの制服試着と撮影、作陽保育園園児による鼓笛隊演奏と合唱といったイベントが予定されている。

津山まなびの鉄道館

所在地:岡山県津山市大谷
開館時間:9時~16時(最終入館は閉館時刻の30分前、季節などにより変更あり)
入館料:大人300円、中学・小学生100円、小学生未満無料 ※5月3日~5日は中学・小学生無料
Webサイト:津山まなびの鉄道館

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:4/13(木) 14:50

Impress Watch