ここから本文です

札幌市長が日本ハムへ新球場構想の提案書を提出

デイリースポーツ 4/13(木) 19:01配信

 札幌市の秋元克広市長は13日、札幌市内の日本ハム球団事務所を訪れ、新球場構想の提案書を島田利正球団代表に提出した。

 札幌市は同市内の北海道内の一部敷地と、市内の学校法人「八紘学園」の2カ所を新球場建設候補地にすると提案した。秋元市長は「多くの人が来場しやすい候補地の土地を提案させていただいた。3万4万の球場の規模は建設できる」と話した。

 提案書を受け取った島田代表は「非常に光栄でありがたく思います。今後は実務者レベルで話し合う」と4月中にも実務者協議が行われる予定。

 新球場候補地には北広島市が「ひたひろしま総合運動公園」予定地内を候補地として提案書を提出している。

最終更新:4/13(木) 19:16

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 12:55