ここから本文です

<中国貿易統計>対米黒字は1.9%減の5兆4000億円

毎日新聞 4/13(木) 19:57配信

 【北京・赤間清広】中国税関総署が13日発表した今年1~3月の貿易統計によると、輸入から輸出を差し引いた対米貿易黒字は496億ドル(約5兆4000億円)となり、前年同期に比べ1.9%減った。輸入が25.9%増と大きく伸びたものの、輸出も10.0%増と堅調で、貿易黒字の縮小はほとんど進まなかった。

 中国は6、7日に行われた米中首脳会談で、対米貿易黒字削減に向けた「100日計画」策定で合意している。中国は米国にとって最大の貿易赤字相手国となっており、貿易不均衡の是正が遅れれば、対応を求める米国の圧力が一層強まる恐れもある。

 一方、税関総署によれば、今年1~3月に中国が北朝鮮から輸入した石炭は計267万8000トンで、前年同期比51.6%減となった。石炭の対中輸出は北朝鮮の主要な外貨獲得手段となっているが、国連安保理の対北朝鮮制裁決議を受け、中国は2月19日以降、北朝鮮産石炭の輸入を停止している。

最終更新:4/13(木) 19:57

毎日新聞