ここから本文です

カズレーザー 先輩・ダンディ坂野の新ギャグを絶賛「近年まれに見る豊作」

スポニチアネックス 4/13(木) 13:17配信

 お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(36)とカズレーザー(32)が13日、米アクション映画「グレートウォール」(監督チャン・イーモウ、あす14日公開)の応援隊長に就任し、都内で行われた公開直前イベントに出席した。

 マット・デイモン演じる主人公とヒロインの扮装で登場した2人は、映画の舞台となる万里の長城に見立てたボルダリングの壁を登り、最上部にある賞品目録をつかむタイムレースに挑戦。だがここで、事務所の先輩であるダンディ坂野(50)とスギちゃん(43)が「おまえら、旬が長すぎ」と乱入しクレームをつけた。

 結局、ダンディとスギちゃんが登ることになり、メイプルがそれを妨害するルールに。最初に挑戦したスギちゃんが26秒で成功したが、ダンディがそれを上回る21秒で“ゲッツ”し、「春から長男が幼稚園なので頑張りました。父ちゃん50歳、息子3歳」と胸を張った。

 しかし、目録には「伝説のギャグをこの場で披露」と書かれており、それまで「ゲッツ」を乱発していたダンディは苦笑い。追い込まれた状況の中で、「この前、小梅太夫と羽田陽区と何かお店を始めようとなって、床屋がいいんじゃないかという話になった。一発屋が3人で散髪。カッツ!」と新ギャグを繰り出すと、カズレーザーは「近年まれに見る豊作。感動で涙が止まらない」と先輩を称えていた。

最終更新:4/13(木) 13:17

スポニチアネックス