ここから本文です

オンキヨーDP-X1A、パイオニアXDP-300Rなど歌詞表示対応。GRANBEATも強化

Impress Watch 4/13(木) 16:30配信

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、オンキヨーとパイオニアのオーディオプレーヤーなどで、楽曲再生にあわせて歌詞表示する機能を追加した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 歌詞表示は、シンクパワーによる「プチリリ」を利用。プチリリ対応のために、プレーヤーアプリ「Music App」の最新版Ver.1.6.0をGoogle Playで提供開始した。対象機種は、オンキヨーのプレーヤー「DP-X1A(B)」「DP-X1(B)」と、スマートフォンGRANBEAT「DP-CM1X(B)」。パイオニアは、オーディオプレーヤーの「XDP-300R(S)」、「XDP-300R(B)」、「XDP-100R-S」、「XDP-100R-K」。

 プチリリにより、楽曲再生に合わせて色変わりする歌詞を表示。約250万曲の歌詞データベースにネットワーク経由でつながることで、音楽に同期して歌詞表示を行なえる。文字サイズは3タイプから選択可能となっている。なお、GRANBEATはすでにプチリリに対応済み。

 プチリリ対応に加え、アップデートにより「ミニプレーヤー」に対応。Music App起動時にリスト画面表示などを行ないながら、再生中楽曲情報を示す「ミニプレーヤー」を表示。曲を聴きながら、次に聞きたい曲などを探しやすくした。

 そのほかのアップデート内容は以下の通り。

“ウィジェットプレーヤー”の選択可能な表示画面(4種類)全てでアルバムアートワーク表示を追加“通知バープレーヤー”に再生・曲送り・曲戻しの操作機能を追加楽曲の情報画面に“bit 表示”を追加一度プレイリストへ設定した写真をアートワーク画像に戻す機能を追加タグ情報内に埋め込んだアートワーク画像を再生画面で優先的に表示する仕様に変更

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:4/13(木) 16:30

Impress Watch