ここから本文です

<女子ゴルフ>KKT杯が2年ぶりの開催 熊本

毎日新聞 4/13(木) 20:30配信

 熊本地震で昨年は中止となり、2年ぶりの開催となる女子プロゴルフツアーのKKT杯バンテリンレディースが14日、熊本県菊陽町の熊本空港カントリークラブで開幕する。熊本地震から14日で1年。出場する地元出身の選手たちは、熊本への思いを語った。

 昨年は開幕前日の4月14日夜に最大震度7の地震が発生し、大会が中止になった。発生時、熊本県嘉島町の実家にいた有村智恵は、昨年のシーズン途中に、米国から国内ツアーへの復帰を決めた。有村は「(復興は)確実に進んでいる一方で、みなさんの思いをすぐにかなえるのは難しい面も見える」と複雑な心境を語る。アマチュア時代の2001年から出場している大会に向けて「ヒートアップしすぎないよう」と自らに言い聞かせた。

 会場のある菊陽町出身の笠りつ子は「(地震の後は)きょう一日を悔いのないようにと思うようになった」と心境が変化したという。熊本市出身の上田桃子は「『大丈夫だよ』という声が多い。熊本の人は強くて、熊本人として誇りに思う」と感慨深げに話し、健闘を誓った。【吉見裕都】

最終更新:4/13(木) 20:30

毎日新聞