ここから本文です

<競泳>100平泳ぎで2位の渡辺「最後はバテてしまった」

毎日新聞 4/13(木) 22:05配信

 競泳の世界選手権(7月、ブダペスト)代表選考会を兼ねた日本選手権が13日、名古屋市の日本ガイシアリーナで開幕し、初日は男女の決勝7種目などが行われた。男子100メートル平泳ぎで2位の渡辺は「最後はバテてしまった」と悔しがった。

 1月に200メートル平泳ぎで世界新をマークしてからは、前半強化を目標に100メートルの練習に取り組んだ。積極的なレースをする小関に最後は離されたものの、渡辺は「50メートルまではベストで入れた。見つかった課題を200メートルにつなげたい」と意欲を見せた。

最終更新:4/13(木) 22:05

毎日新聞