ここから本文です

<シリア>政権軍「米空爆で有毒ガス、市民ら数百人が死亡」

毎日新聞 4/13(木) 22:47配信

 シリアのアサド政権軍は13日、米軍主導の有志国連合が東部デリゾール郊外にある過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点を12日に空爆し、貯蔵されていた有毒ガスが流出して、数百人の市民が死亡したとする声明を発表した。国営メディアが伝えた。

 ただ、現地の映像や住民の証言など、発表を裏付ける情報は伝えられていない。ロイター通信によると、米軍報道官は否定しており、政権による情報戦の可能性もある。

 米軍は、アサド政権軍が4日に北部イドリブ県で化学兵器を使用したとして、7日に政権軍施設をミサイル攻撃。政権側は使用を否定している。【武内彩】

最終更新:4/13(木) 22:49

毎日新聞