ここから本文です

【巨人】亀梨和也が木村文乃のボール球を引っ張り“二塁打”に

スポーツ報知 4/13(木) 18:39配信

◆巨人―広島(13日・東京ド―ム)

 KAT―TUNの亀梨和也(31)と女優の木村文乃(29)が13日、巨人―広島戦(東京D)の試合前に“始打式”を行った。日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(15日スタート、土曜・後10時、初回14分拡大)で主演を務める2人が背番号10のユニホームを着てグラウンドに登場すると、スタンドのファンから大きな拍手と歓声が起こった。

【写真】マギーが移籍1号で反撃

 投手役の木村が大きく振りかぶり右腕を振り下ろすと、ボールは打席の亀梨の顔付近に飛んでいった。“大暴投”かと思いきや、このインコース高めのボールを引っ張り左翼線への二塁打。ノーバウンド投球を披露した木村は「亀梨さんに思いが届いてよかったー!」と大喜び。ナイスヒットを放った亀梨は「緊張しました。相手は女優さんなので、ピッチャー返しだけは気をつけようと思っていて、体は開いてもいいから思い切り引っ張りました。思ったより良い打球がいってよかったです」と笑顔を見せた。

 新ドラマ「ボク、運命の人です。」は運命を信じた男とそれをかたくなに拒否する女のラブコメディー。フラれてもフラれても“運命”と信じた女性に愚直にアタックし続ける男、正木誠(まさき・まこと)を演じる亀梨は「見ている人に応援してもらえるように頑張りたい。3か月間、楽しんでもらえたら」と意気込んだ。

 一方の木村は“運命”なんて信じない、現実的で「安心・安全」な恋を目指すヒロイン、湖月晴子(こげつ・はるこ)を演じる。

最終更新:4/13(木) 19:08

スポーツ報知