ここから本文です

軽トラの男性死亡 大熊の帰還困難区域 マイクロバスと衝突

福島民報 4/13(木) 9:20配信

 12日午前5時20分ごろ、東京電力福島第一原発事故に伴い帰還困難区域となっている福島県大熊町熊の6号国道で、相馬市小泉、事務員丸山高雄さん(48)の軽トラックと、いわき市四倉町玉山、運転手阿部吉美さん(43)のマイクロバスが正面衝突した。 
 丸山さんは南相馬市の病院に運ばれたが、胸を強く打つなどして死亡した。阿部さんは両膝打撲などの軽傷。阿部さんのマイクロバスには福島第一原発で廃炉に従事する作業員21人が同乗しており、このうち20人が首などに軽傷を負った。 
 双葉署の調べでは、丸山さんは富岡町の勤務先に出勤途中、阿部さんは福島第一原発に作業員を送迎する途中だった。軽トラックが対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べている。 
 現場は6号国道と県道が交差する「三角屋交差点」から約500メートル南側。事故により現場周辺は約3時間半、片側交互通行となった。 

福島民報社

最終更新:4/13(木) 13:18

福島民報