ここから本文です

喜多方市を功労者表彰 日本さくらの会振興事業で貢献

福島民報 4/13(木) 10:06配信

 公益財団法人日本さくらの会の「さくら功労者」表彰式は12日、東京都千代田区の憲政記念館で行われ、福島県内で唯一選ばれた喜多方市などをたたえた。 
 表彰式はさくら祭り中央大会の席上で行われた。受賞者が紹介された後、同会会長の大島理森衆院議長が山口信也喜多方市長らに賞状を手渡した。受賞者を代表し山口市長が「今後も喜多方市の誇りであるしだれ桜を大切に育てていきたい」と述べた。 
 さくら功労者は桜を生かした観光振興や植栽・管理などに功績のあった個人や団体が対象で、今年は全国から43の個人・団体が受賞した。喜多方市は日中線記念自転車歩行者道しだれ桜を中心とした誘客などを展開し、桜の振興事業に貢献している点が評価された。 

福島民報社

最終更新:4/13(木) 13:29

福島民報