ここから本文です

【皐月賞】サトノアレス、復調へ楽々3馬身先着

スポーツ報知 4/14(金) 6:04配信

◆皐月賞追い切り(13日・美浦トレセン)

 第77回皐月賞・G1(16日、中山)に出走するサトノアレスは13日、美浦のWコースで3頭併せによる最終追い切りを行った。

 2歳王者のサトノアレスが復調への階段を上がっている。戸崎を背に美浦のWコース5ハロンから中アヴニールマルシェ(5歳1000万)、外シャドウチェイサー(5歳1600万)と3頭併せの最後方を追走。行きっぷりは上々で道中の我慢も利いていた。直線に向いてからも馬なりで抜群の推進力を発揮。楽々と外に3馬身先着して、併入した中とは手応えで楽に上回った。

 時計は5ハロン68秒6―12秒6と特筆すべき数字ではないが、休み明けのスプリングS(4着)を叩いたことで動き、気配ともに上昇してきた様子。戸崎は「1週前に乗った時からまた良くなっている感触。前走からは確実に良くなっている。前走のイメージから距離も問題ない感触を得ている」と手応え。「いいパフォーマンスを見せたい」と、過去のG1・6勝にまだない初のクラシック制覇へ意気込みを見せた。(牧野 博光)

最終更新:4/14(金) 8:49

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ