ここから本文です

【Bリーグ】北海道・桜井、4000得点決める!

スポーツ報知 4/14(金) 9:03配信

 男子プロバスケットボールBリーグ1部(B1)東地区4位のレバンガ北海道は13日、同1位・栃木ブレックスとの2連戦(15、16日・ブレックスアリーナ宇都宮)に向け、練習を公開。通算3973点のフォワード・桜井良太(34)が節目の4000得点達成で、栃木から今季初勝利を挙げると誓った。

 前節、地区5位の秋田に連勝。残り9戦で4勝すれば、B1自力残留が決定する。桜井は「栃木以外にも上位との対戦を残しているので、先を見たらきつい。目の前の一戦に集中し、勝利を積み重ねたい」と“一戦必勝”を口にした。

 リーグ最長となる、475戦連続出場中の鉄人。2007年春に、トヨタ(現・A東京)から北海道に誕生したプロチーム(当時レラカムイ)に移籍。以後、1000得点(09年11月11日)、2000得点(12年2月19日)、3000得点(14年12月7日)と節目の得点を重ねてきた。

 今季は平均7・9得点、アシストはリーグ8位の平均3・47本。守りでもエースキラーとして体を張ってきた。タレント軍団の栃木に対して、レバンガは今季4戦全敗。「リズムに乗せないハードな守りが必要。オフェンスでも、2試合とも2桁得点する意気込みで当たりたい」と、難敵撃破に闘志を見せた。(小林 聖孝)

最終更新:4/14(金) 10:12

スポーツ報知