ここから本文です

【楽天】岸、16日に本拠地デビュー!「緊張感は今度もあると思う」

スポーツ報知 4/14(金) 7:03配信

 14日の日本ハム戦(コボパーク)で先発する楽天・釜田佳直投手(23)が今季初勝利へ向けて、「原点回帰」でマウンドに上がる。今季初登板となった5日のソフトバンク戦(コボパーク)では4回7失点でチームに初の黒星をつけただけに、雪辱に燃えている。また、16日の日本ハム戦で先発予定の岸孝之投手(32)は、本拠地初登板へ向けて、順調に調整。周囲の準備も着々と進んでいる。

 準備万端だ。16日のソフトバンク戦で本拠地デビュー予定の岸は13日、コボパークのマウンドで投球練習。足元の感覚や、周囲の景色を確認しながら46球を投げ込んだ。「特別に、ということはないと思うけど、(初登板だった)先週のような緊張感は今度もあると思う」。地元ファンの前での登板を心待ちにした。

 周囲の準備も徐々に整ってきている。この日の練習後には、自身の特大首振り人形「ビッグボブルヘッド」と対面。高さは身長とほぼ同じ180センチほどある“分身”をじっくりと観察し「似ていますか? 似ていますね。壊れないか、大丈夫ですかね」と恥ずかしそうに心配した。14日からは球場正面に設置し、ファンにもお披露目され、シーズン終了まで置かれる見込みだ。

 さらに14日のソフトバンク戦では、ファンクラブ会員らを対象とした7000人にボブルヘッドがプレゼントされる。選手が使うロッカーには多くの選手の人形が飾られており「みんなの人形をロッカーで見ていたので改めて思う」と、岸は新天地に仲間入りしたという思いを強くした。

 初登板だった9日のロッテ戦(ZOZO)では6回1失点で白星をつかみ、最高のスタートを切った岸。大学時代まで育ったふるさとでもある本拠地デビューへ、死角はなさそうだ。

(安藤 宏太)

最終更新:4/14(金) 23:09

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(月) 3:20