ここから本文です

【広島】同点アーチの松山「ベンチ裏でイメージは作っていた」

スポーツ報知 4/13(木) 23:20配信

◆広島11―5巨人(13日・東京ドーム)

 広島が劇的な逆転勝ちで、1引き分けを挟んで10連勝を飾った。

【写真】逆転劇をぶちこわしてしまったカミネロ

 1点を追う9回。先頭の代打・松山が、巨人の新守護神・カミネロから右翼席へ同点アーチ。これで勢いづき、丸の勝ち越し2点打などでこの回一挙7点を奪った。

 緒方監督は「松山は悔しさが募っていただろうね。昨日も途中で代えられて、むしゃくしゃしていたと思う。今日の殊勲者は松山。何はともあれ一本出た。あれが彼の持ち味。彼自身、やっと開幕した」と背番号44に賛辞を送った。

 今季11打席目で放った初安打が殊勲の一発になった松山は「ベンチ裏でイメージは作っていた。コンパクトに、強い打球を打てました。これからしっかりと結果を出していきたい」とホッとした表情。チームの快進撃には「今は引っ繰り返す力がある。負ける気がしない」と豪語した。

最終更新:4/13(木) 23:27

スポーツ報知