ここから本文です

スピッツのシングルBOX全45曲3枚組を7月発売…世界最高リマスター

スポーツ報知 4/14(金) 6:05配信

 結成30周年を迎えた4人組ロックバンド・スピッツが、7月5日に3枚組みCDボックスを発売することが13日、分かった。

 デビュー曲「ヒバリのこころ」(91年)から最新曲「みなと」(16年)までのシングル表題曲を、1991~97年、97~2005年、06~17年の年代別に収録。全45曲の豪華盤になる。とことん音質にこだわり、ローリング・ストーンズ、エルトン・ジョン(70)らを手がけた世界最高峰の米エンジニア「マーカソン・マスタリング」によってリマスタリング。150万枚以上のヒット曲「ロビンソン」「チェリー」「空も飛べるはず」などが、パワーアップしてよみがえる。

 フジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜・前5時25分)のテーマ曲「ヘビーメロウ」など新曲3曲も予定。ドラムの崎山龍男(49)は「結成当時を思わせるようなテンポの速い曲もあったりします」と明かした。

 結成30周年に加え、ギターの三輪テツヤ(49)は「皆今年で50才」としみじみ。ベースの田村明浩(49)も「50分の30という時間をちょっとずつ実感しながら楽しんでいる」と語る。ボーカルの草野マサムネ(49)は「再び『シングル集』をリリースできるのは、よどむことなくバンド活動を続けられた証し。大変ありがたいこと」と感慨深げだった。

最終更新:4/14(金) 6:05

スポーツ報知