ここから本文です

ACミラン、中国投資家グループへ858億円で売却

スポーツ報知 4/13(木) 23:59配信

 イタリアを代表する名門クラブで、日本代表FW本田圭佑(30)が所属するACミランのシルビオ・ベルルスコーニ・オーナー(80)は13日、リ・ヨンホン氏が代表を務める中国投資グループへの売却手続きを完了した。

 売却額は7億4000万ユーロ(約858億円)で、中国投資グループによるサッカークラブ買収としては史上最高額。ライバルのインテルも昨年6月に蘇寧グループから2億7000万ユーロ(約約313億円)で買収されている。

 売却先は投資グループがルクセンブルクに設立した「ロッソネリスポーツ・インベストメント」で株式99・93%を取得する。

最終更新:4/13(木) 23:59

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合