ここから本文です

ノンスタ井上、接触事故で免停だった 免許復活したら「安全運転に心がけて」

4/13(木) 11:50配信

オリコン

 お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が13日、千葉・イオンモール幕張新都心で行われた『ハイスクールマンザイ2017~H-1甲子園~』開催発表会見に出席した。昨年12月11日の接触事故から謹慎に入り、3月30日に活動を再開した井上は「過去の累計で免許停止になっている」と自身の運転免許証の状況を明かした。

【動画】ノンスタ井上、過剰な”事故”いじりに悲鳴「車線言うな!」

 井上は、過去に停止線で止まったつもりが超えてしまっていたという違反と、昨年の接触事故の違反点数の合算で免停になっていると告白。期間が経つと免許証は戻ってくるが、運転については「乗るか乗らないかはわからない。安全運転に心がけて皆様に迷惑ないように運転をするのであればしたい」と話すと、相方の石田明からは「(運転するなら)なるべく小さいな車にしいや」と釘を刺されていた。

 同イベントの応援芸人として昨年12月に“M-1王者”に輝いたお笑いコンビ・銀シャリ(橋本直、鰻和弘)とともに参加したNON STYLEは、「記者の皆様の質問に何でも答えますのでニュースにしてください!」と題した企画ライブを実施。事前に記者からアンケートで質問を集めるも、井上に対しての質問が集中。

 ORICON NEWSが「持ち味のポジティブキャラは終了ですか?」と騒動を経ての井上の今後の芸風について問いかけると「ポジティブっていうの自体キャラでやっている部分ありますけど、もともと性格である部分なので終わらせるとかどうとはない」と断言。「謹慎中にキャラ終了か?とニュースになったけど、井上と言えばポジティブ・ナルシスト・ブサイク・生意気・うざ・きもキャラってすごい悪口が乗ってるキャラだった」と自己分析し、「これからポジティブが無くなったとしてもまだ5つキャラクターある。なんとかやっていけるじゃない」と現状維持を宣言した。

 同イベントは今年で15回目を迎える高校生による漫才コンテスト。過去14年間で7963組16158人の高校生がプロへの登竜門として参加。8月27日になんばグランド花月にて決勝戦が行われ、優勝者にはお笑い奨学金50万円とよしもとのタレント養成学校NSC特待生(入学金、授業料免除)、よしもとタレントとの舞台出演や取材といった待遇が与えられる。

最終更新:4/14(金) 15:04
オリコン