ここから本文です

【NBA】東第1シードはセルティックス 1回戦でブルズと対戦

ISM 4/13(木) 16:19配信

 ボストン・セルティックスは現地12日、地元でミルウォーキー・バックスを112対94で退け3連勝。イースタンカンファレンス首位の53勝29敗でレギュラーシーズンを終え、第1シードを確定した。

 セルティックスはアイザイア・トーマスが13得点、8アシスト、ジェラルド・グリーンが18得点をマーク。第4Qに25対2の怒涛のランでバックスを一気に引き離し、勝負を決めた。第1シードを争っていたキャブスが、この数分前にトロント・ラプターズに敗れたため、その時点でイースタンカンファレンス決勝までのホームコートアドバンテージ獲得が決まった。

 シーズンを通じチームをけん引してきたトーマスは、「自分にとって、とてもスペシャルなこと。今まで第1シードを獲得した経験がないので、とても興奮している。でも、プレーオフが始まれば、それはもう関係のないことだ」と喜びながらも、冷静さを失わなかった。

 セルティックスは、同日の試合でブルックリン・ネッツを下し第8シードを決めたシカゴ・ブルズと、16日からのプレーオフ1回戦で対戦する。

 第6シードを確定しているバックスは、ラプターズとのプレーオフ1回戦に備え、ヤニス・アデトクンボ、トニー・スネル、マシュー・デラベドーバが休養で欠場。スペンサー・ホーズとマイケル・ビーズリーが15得点をマークした。(STATS-AP)

最終更新:4/13(木) 16:19

ISM