ここから本文です

【NBA】クリッパーズが7連勝、西第4シード決定

4/13(木) 17:06配信

ISM

 ロサンゼルス・クリッパーズは現地12日、地元でサクラメント・キングスを115対95の大差で下し、51勝31敗でウェスタンカンファレンス第4シードを確定した。

 開幕から14勝2敗とリーグ最高のスタートを切ったクリッパーズは、レギュラーシーズンを7連勝で締めくくり、プレーオフ1回戦のホームコートアドバンテージを獲得。ディアンドレ・ジョーダンが18得点、17リバウンド、JJ・レディックも18得点をマークするなど、先発5選手が2ケタ得点を挙げた。

 15日からのプレーオフ1回戦では、51勝31敗と同じ成績でシーズンを終えた第5シードのユタ・ジャズと対戦する。クリッパーズは今季の直接対決を3勝1敗としており、タイブレークを握っていた。ドック・リバースHCは、「準備は整っている」と、気合い十分に述べた。

 キングスはウィリー・コーリー・スタインが19得点、14リバウンド、アーロン・アフラロが18得点をマークした。シーズン成績は32勝50敗で、11シーズン連続で負け越しとなった。(STATS-AP)

最終更新:4/13(木) 17:06
ISM