ここから本文です

吉本興業と在阪各局がタッグ 関西のエンタメを世界へ発信

4/13(木) 12:35配信

オリコン

 吉本興業、在阪の民放5局などの民間12社、官民ファンド「株式会社海外需要開拓支援機構」(クールジャパン機構)が「クールジャパンパーク準備株式会社」を設立し、今年度を目標に大阪市内でエンターテインメント発信事業をスタートさせることが13日、わかった。劇場集積型の文化施設拠点を作る予定となっており、候補地には大阪城公園が挙がっている。

 劇場では、最新のテクノロジーを駆使した音と光、映像とアニメーション、関西の名所風景とともに、歌舞伎、歌劇、殺陣、忍者、下駄タップ、イリュージョンなどのパフォーマンス「COOL JAPAN VARIETY BANG!」(ノンバーバルバラエティーショー)、世界中のバラエティーアクトを集めた「THE 舶来寄席」、オフブロードウェイ作品のオリジナルアレンジ、大阪・関西をテーマにした小説や映画を舞台化した作品などを提供。

 さらに、2001年の創設以来、世界の一流アーティストのライブ演出、体験型イベントの実績を誇り、エンターテインメントシーンを牽引してきた、カナダのマルチメディア・エンターテインメント・スタジオ「MOMENT FACTORY」と吉本興業による、都市における日本初となるイルミネーションプロジェクトも計画されている。

 同事業の関係者は「訪日外国人観光客の増加、万国博覧会誘致など国内外からの大阪・関西への注目度がますます高まる中、かつての『大大阪時代』を彷彿させるような、活気あふれる街を創造し、大阪および関西全域の産業の成長に貢献することを目指します」と関西発の試みに意気込んでいる。

最終更新:4/13(木) 12:35
オリコン