ここから本文です

ブルゾンちえみ“BGM使用”オースティン・マホーンと初対面「泣きます」

オリコン 4/14(金) 6:00配信

 「キャリアウーマン」ネタで大ブレイク中のピン芸人・ブルゾンちえみが、23日放送の日本テレビ系バラエティー番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)に出演し、ネタ中に使用している楽曲「ダーティ・ワーク」を歌唱する米歌手のオースティン・マホーン(20)と初対面を果たした。オースティンが生歌を披露するなか、ネタでもコラボレーションしたブルゾンは「家に帰ってゆっくり泣きます。世界中で活躍できるようなネタを作りたいって思いました」と夢見心地で感想を明かした。

【写真】2ショットに大感激のブルゾンちえみ

 今回、ブルゾンちえみwith B(ブリリアン)に番組はドッキリを敢行。ニセのお笑い番組の収録として、ブルゾンを呼び出し、ネタを披露する最中に、オースティンが壁の裏にスタンバイ。最後に、スタッフからオースティンへのメッセージをカメラ目線でお願いされたブルゾンが「もっと、ビッグになったら、会いに来て! 待ってるから!!」と呼びかけた瞬間、ステージ横の壁を突き破って、本人が登場。まさかの事態に「ヤダ~待って! ウソ! ちょっとダメよ~ダメダメ」とブルゾンを大興奮させた。

 さらにオースティンはブルゾンに「一緒にコラボしない?」と提案。オースティンの歌唱のもと「どうも! 効率的な仕事ぶり、充実した私生活、キャリアウーマンです!」とお決まりのネタを披露。オースティンも「35オク!」とネタに参加し、ブルゾンちえみの頬にまさかのキスのプレゼントを贈るなど大いに盛り上げた。

 記念すべき初共演を終え、オースティンは「ブルゾンさんが、どれだけ素敵か世界の人に知ってもらいたい。次のネタでも一緒にコラボしましょう! それまでに、日本語を勉強しておきます」とノリノリで、ブルゾンは「彼は、20歳なのに爽やかだし、でも色気もある。スゴくないですか?」と最後まで感激しきりだった。

 「ダーティ・ワーク」は2年前に発売された曲ながらビルボードジャパン洋楽チャートで、5週連続1位の快挙を達成するなど急上昇。今年2月にツイッターでオースティンがこれについてブルゾンへの感謝をつづると、ブルゾンも英語でメッセージを返して「マジかよ!!!! マズイ、マズイ、マズイ、、、こーーーれーーーは、マズすぎる、、!!」と交流していた。

最終更新:5/18(木) 14:31

オリコン