ここから本文です

亀梨&山P&文乃、ドラマEDで“ボク運ダンス”披露

4/14(金) 6:00配信

オリコン

 KAT-TUNの亀梨和也が主演し、山下智久と12年ぶり共演が話題を呼んでいる日本テレビ系連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(毎週土曜 後10:00)が15日よりスタート。エンディングでは亀梨と山下によるユニット「亀と山P」が歌唱する主題歌「背中越しのチャンス」が起用され、ヒロインの木村文乃とともに“ボク運ダンス”を披露することがわかった。

【画像】カワイイ!ハートマークを作る木村文乃

 同ドラマは運命の恋を全力で信じ、何度フラれても運命の女性へと立ち向かっていく男(亀梨)と、運命などは信じずそれを頑なに拒む女(木村)。そして、2人のかみ合わない運命の恋を後押しする自称・神の謎の男(山下)が織りなすラブコメディー。

 「青春アミーゴ」の『修二と彰』以来のユニットとなる同曲は、初回でワンコーラスを地上波初披露。そのポップなメロディーに合わせ、亀梨、山下、木村がかわいらしく覚えやすい振り付けでダンス。木村はダンス初披露となっており、そのキュートな仕草には男性だけでなく女性も胸キュンしてしまうかも…? ドラマ本編の内容と併せてエンディングにも注目だ。

最終更新:4/14(金) 8:49
オリコン