ここから本文です

【皐月賞】プラチナヴォイス、余裕の11秒7

サンケイスポーツ 4/13(木) 9:30配信

 スプリングS3着プラチナヴォイスはCWコースで単走追い。和田騎手を背に、馬なりでラスト1ハロン11秒7(6ハロン82秒1)と素軽い動きを披露した。

 「ゆったり落ち着いていて、もたれることもなく余裕がありましたね。気持ちが落ち着いていたのがよかった。リズムが良かったことが大きいです」と鞍上も声を弾ませた。前走は、一旦先頭に立つも内ラチにもたれて失速。今回は「自分の競馬に徹するだけ。とにかく目標を作って乗っていきたい」とレースをイメージした。

最終更新:4/13(木) 9:42

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ