ここから本文です

巨人・マギー、右中間へ移籍後1号2ラン!

サンケイスポーツ 4/13(木) 19:49配信

 (セ・リーグ、巨人-広島、3回戦、13日、東京D)巨人のケーシー・マギー内野手(34)が、本拠地で日本球界復帰後初となる本塁打を放った。

 一回、広島に4点を先制された巨人はその裏、二死から坂本勇の中前打と阿部の右翼線二塁打で1点を返した。

 続いて打席に立ったマギーは、カウント2-0から広島先発・大瀬良が投じた3球目、外角の140キロ真っすぐを強振。打球は巨人ファンで埋まった右中間スタンドに吸い込まれた。移籍後初の本塁打は、広島に1点差まで迫る貴重な一打となった。

 マギーは「得点圏にランナーがいたから、自分が打つことで追い上げていければと思っていた。良かったよ」と振り返った。

最終更新:4/13(木) 19:49

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 19:20