ここから本文です

広島10連勝!丸がG守護神から勝ち越し打「新井さんにつなごうという気持ちが良い結果に」

サンケイスポーツ 4/13(木) 21:47配信

 (セ・リーグ、巨人5-11広島、3回戦、広島3勝、13日、東京D)広島が11連勝した昨年6月以来の10連勝(1分け挟む)を飾った。試合は八回まで接戦となったが、九回に広島打線が巨人の守護神カミネロを打ち砕いた。

 1点を追う広島は九回、先頭の代打・松山がカミネロから右翼へ1号ソロを放ち同点に追い付いた。さらに相手の失策などで無死二、三塁の好機を作ると、丸に右前打が飛び出し、勝ち越しに成功。その後も安部が適時打、代打・石原が1号3ランを放ち、この回一挙7点を奪って試合をひっくり返した。

 ヒーローインタビューで丸は、九回の大量点の口火となった松山の同点本塁打を「みんなが勇気をもらった感じ」と振り返った。自身の勝ち越し打については「絶対に(走者を)返すというよりは、後ろに新井さんという偉大なバッターがおられるので、しっかり新井さんにつなごうという気持ちが良い結果につながりました」と話した。「みんながつなぐ意識を持ちながら非常に粘り強くやれている」という好調の打線で巨人を3タテ。広島の勢いはとどまるところを知らない。

最終更新:4/14(金) 0:24

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 10:40