ここから本文です

タンカード、新作はシリアステーマ+ビール賛歌

4/13(木) 11:35配信

BARKS

タンカードの結成35周年を記念する通算17枚目のアルバム『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』が、6月2日に発売になる。お馴染みの酒飲みソングから世界情勢を捉えたシリアスなナンバーまで、幅広い楽曲が収録されている作品だ。

◆タンカード映像、画像

フランクフルト出身のタンカードは、デストラクション/クリーター/ソドムと共にジャーマン・スラッシュ・メタルのビッグ4の一角を担うバンドと見なされている。バンド名である“タンカード”は、ドイツ語で陶器や金属でできたビール・ジョッキを意味しており、その名の通り、メンバー達は揃いも揃って大酒飲みだ(笑)。

今作は、音楽面では従来のものよりもシリアスでヘビーなものとなっており、歌詞の面では宗教/ソーシャルメディア/メタル讃歌/米国の新大統領/政情不安なシリアの状況/お馴染みのビール讃歌、そしてビール製造業者の視点から見た政治と企業の癒着や環境問題等々、実に多岐に渡るテーマが扱われている。バンドの35周年を祝うに相応しい痛快で鮮烈な仕上がりはスラッシュ・メタル・ファンから大歓迎されることだろう。

Photo by Axel Jusseits

タンカード『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』

2017年6月2日 世界同時発売予定
【初回限定盤CD+ライヴCD】 ¥3,000+税
【通常盤CD】¥2,300+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ペイ・トゥ・プレイ
2.アリーナ・オブ・ザ・トゥルー・ライズ
3.ドント・ブルシット・アス!
4.ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ
5.シリア・ナイトメア
6.ノーザン・クラウン(ラメント・オブ・ザ・アンデッド・キング)
7.ロック・エム・アップ!
8.ジ・イーヴル・ザット・メン・ディスプレイ
9.シークレット・オーダー 1516
10.ソール・グラインダー
※ライヴCD収録予定曲:未定

【メンバー】
アンドレアス“ゲッレ”ジェレミア(ヴォーカル)
アンディ・グッチャー(ギター)
フランク・トールワース(ベース)
オラフ・ジゼル(ドラムス)

最終更新:4/13(木) 11:35
BARKS