ここから本文です

ブライアン・メイ「フレディ・マーキュリーの映画は来年公開される」

4/13(木) 12:08配信

BARKS

何度も暗礁に乗り上げたクイーンのフレディ・マーキュリーのバイオグラフィ映画に、とうとう完成の目途が立ったようだ。

◆クイーン画像

ブライアン・メイは、英国のタブロイド紙『Daily Star』に「フレディの映画が公開される…君らが思っている以上に早く、来年にだ」と明かしたという。

フレディの映画制作は8年以上前にプロジェクトが始動したが、フレディ役にキャスティングされたサシャ・バロン・コーエンがクリエイティブ面での相違により離脱したのを皮切りに、脚本家や監督(デクスター・フレッチャー)も降板。コーエンの後、メンバーからの希望でフレディ役はベン・ウィショーに決まったが、撮影がいつ始まるかわからず、彼も役を降りたと伝えられていた。

メイは、キャスティングやスタッフの名を明らかにしていない。『Deadline』は昨秋、監督にブライアン・シンガー(『ユージュアル・サスペクツ』『X‐メン』シリーズ)、フレディ役にラミ・マレック(『ナイトミュージアム』『バトルシップ』)と交渉中で、2017年の撮影を希望していると伝えていた。

Ako Suzuki

最終更新:4/13(木) 12:08
BARKS