ここから本文です

村上紗由里、新作MVは朝ドラ『梅ちゃん先生』ジオラマ作家とのコラボ

BARKS 4/13(木) 19:36配信

村上紗由里が新曲「忍冬」のミュージックビデオを公開した。

村上紗由里は70年代の日本のフォークロック創成期を支えた日本初のレーベル「ベルウッド・レコード」と現代のシンガーソングライターを多く輩出している「オフィス・オーガスタ」が、初タッグを組んで世に送りだしたシンガーソングライターだ。

◆村上紗由里 関連画像&映像

そんな村上の新作ミュージックビデオ監督の吉田ハレラマが、その村上の“昭和感”を表現するのに、白羽の矢が立てたのは抒情派ジオラマ作家の山本高樹。

昭和の街並みとそこに住まう人々をテーマに、ジオラマ作品を作りづけ、2012年NHK朝ドラ『梅ちゃん先生』のオープニングタイトルジオラマで国民的有名作家の仲間入りを果たしたことは記憶に新しい。グリーンバックを背景に撮影された演奏、歌唱シーンと山本高樹作の昭和の街並みのジオラマ合成はどこかノスタルジックでファンタジーな雰囲気を醸し出している。

昭和の戦後復興から混迷の時代を常に彩って、そして日本を元気にしてきた昭和の楽曲たちに強いリスペクトを持つ村上。それに徳武弘文と彼のバンド『鉱石ラヂヲ』のメンバーを迎えて収録された本楽曲。70’sシーンにタイムトリップするかごとくの、ノスタルジックな数々の音色と懐かしい感覚の映像は、その時代の音楽を愛する方たちにもご覧いただきたい。

「すいかずら」
5月10日(水)発売
BZCS-1154 1,852円+税

■収録曲
1.「忍冬」 作詞・作曲:村上紗由里
2.「面影橋から」 作詞:及川恒平 作曲:及川恒平
3.「泣いて泣いて」 作詞:サトウハチロー 作曲:加藤和彦(★加藤和彦 幻の未レコーディング作品)
4.「花嫁になるあなたへ」 作詞・作曲:村上紗由里
5.「はあべすと」 作詞:村上紗由里 作曲:村上紗由里/田鹿ゆういち
6.「さよならの歌」 作詞・作曲:寺尾紗穂

最終更新:4/13(木) 19:36

BARKS