ここから本文です

「ヤギさん除草隊」今年も出動 美濃加茂市

岐阜新聞Web 4/13(木) 8:50配信

 岐阜県美濃加茂市は11日、公共用地の除草経費を抑えるため、同市中部台のさくら広場周辺に「ヤギさん除草隊」を今年初めて放牧した。
 ヤギを飼育している同市下米田町の「フルージック」(渡辺祥二代表)に委託し実施、今年で7年目。市の試算では、人手や機械に比べ経費は約3分の2、焼却処理による二酸化炭素排出の削減にもつながるという。
 岐阜大、市、フルージックの3者で「ヤギによる緑地再生に関する共同研究」を実施しており、11月4、5日に市内で開催される「全国山羊(やぎ)サミット」で研究成果を報告する。
 初日は木柵で囲った広場一帯に3~7歳のヤギ約30匹を放牧。雑草をむしゃむしゃとはむヤギたちの姿が、散歩に来た市民らの目を楽しませている。
 今年は10月まで、さくら広場約1・4ヘクタールと平成記念公園北部の未利用地約1・5ヘクタールで行う。ヤギは週2、3日のペースで、午前8時から午後3時ごろまで放牧される。

岐阜新聞社

最終更新:4/13(木) 10:30

岐阜新聞Web