ここから本文です

77歳男性刺され死亡 殺人未遂疑い、妻逮捕 美濃加茂市

岐阜新聞Web 4/13(木) 13:13配信

 12日午後11時40分ごろ、岐阜県美濃加茂市加茂野町市橋の住宅から「母が父を刺した」と119番があった。加茂署員が駆けつけると、この家に住む無職寺井貞夫さん(77)の左胸に包丁のような刃物が刺さっていた。寺井さんの妻の秀子容疑者(74)が犯行を認めたため、同署は13日未明、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。貞夫さんは、約2時間後に搬送先の病院で死亡した。同署は容疑を殺人に切り替え、動機や死因を調べている。
 同署によると、秀子容疑者は、貞夫さんと次女夫婦、孫3人の7人暮らし。次女の夫(50)が通報した。
 貞夫さんは介護が必要な状態で、秀子容疑者が世話をしていたという。貞夫さんは3月27日に自傷行為で病院に搬送されており、署が事情を聴いた際、秀子容疑者は「夫が死んでやると普段から言っていて困っている」と悩みを訴えていた。

岐阜新聞社

最終更新:4/13(木) 13:13

岐阜新聞Web