ここから本文です

米林宏昌新作アニメ『メアリと魔女の花』声優陣に天海祐希、満島ひかりら

4/13(木) 11:51配信

CINRA.NET

米林宏昌監督の新作アニメーション映画『メアリと魔女の花』の新たな声優陣が発表された。

【映像と画像を見る(12枚)】

7月8日から公開される同作は、2014年末にスタジオジブリを退社した米林監督による新作。かつて魔女の国から盗み出された禁断の花である、7年に1度しか咲かない花「夜間飛行」を見つけた主人公のメアリが、一夜限りの不思議な力を手に入れて魔法世界の最高学府「エンドア大学」への入学を許可されるが、メアリのついた嘘によって大事件が起こるというあらすじだ。これまでにメアリの声を杉咲花が演じることが明らかになっていた。

今回発表された声優陣はエンドア大学の校長マダム・マンブルチューク役の天海祐希、エンドア大学の科学者ドクター・デイ役の小日向文世、魔女の国から花を盗み出した赤毛の魔女役の満島ひかり、エンドア大学の番人フラナガン役の佐藤二朗、メアリが住む館で働くバンクス役の渡辺えり、メアリの大叔母・シャーロット役の大竹しのぶ。

あわせて同作の新たな予告編が公開。メアリが「夜間飛行」を手にするシーンやほうきで空を飛ぶ場面、マダム・マンブルチュークと対峙する様子などが確認できる。

■天海祐希のコメント
米林監督の作品にお声をかけて頂き、とても光栄に思っています。監督の思い描く「メアリと魔女の花」の世界に寄り添える様にしっかりと演じたいと思います。私自身、頂いた脚本を読み、元気と勇気を頂きましたので観てくださる方にも沢山のメッセージが届きます様に。皆様、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

■小日向文世のコメント
この年になって初めてアニメーションの声に挑戦出来る事をとても楽しみにしています。
魔法科学者ドクター・デイの見た目のキャラクターが、とても面白くて嬉しくなりました。
米林監督の作る世界の中へワクワクドキドキしながら思いっきり飛び込んで行きたいと思っています。

■満島ひかりのコメント
小さい頃は自分の声が好きじゃありませんでしたが、音楽やお芝居でたくさんの人の色んな声と出会って、言葉に音を乗せるのが好きになりました。魅力的な共演者のみなさんとの声での共演、とても楽しみです。少女のような希望と強さを持って、物語に心おどる魔法をかけたいと思います。予告編を見て、どきどきしています。

■佐藤二朗のコメント
世界に誇る日本のアニメーション映画に参加できることは至極光栄です。万人に感動を与えることを決して諦めずに真っ向から挑む、米林監督の作品に微力ながら加勢できるよう頑張ります。思い切りチャーミングで力強さ溢れる作品になると思います。ご期待ください。

■渡辺えりのコメント
アニメーションの声を演じることが、子供の頃からの夢でしたので、とても嬉しく、張り切っています。そして、凛々しく、自立した精神の持ち主の少女のストーリーも大好き!!私もメアリと一緒に霧深き森の中で冒険します!!

■大竹しのぶのコメント
この美しい世界は、もしかしたら本当に存在するのかもしれない。そう思わせてくれた「借りぐらしのアリエッティ」。米林監督の繊細で美しい映像に、また参加出来る喜びでいっぱいです。シャーロット大叔母さまの包み込むような優しさを表現出来るように頑張ります。

CINRA.NET

最終更新:4/13(木) 11:51
CINRA.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ