ここから本文です

「湯~園地」完成予想図を発表 大分県別府市

西日本新聞 4/13(木) 9:38配信

 お湯が入った座席を浴槽に見立てたメリーゴーラウンド、温泉水が流れる大型滑り台…。大分県別府市は12日、自慢の温泉と遊園地の遊具を融合させた「湯(ゆ)~園地(えんち)計画」の完成予想図を発表した。

⇒再生回数210万PV超え「湯~園地計画」の動画

 昨年11月、長野恭紘市長が「PR動画の再生回数が100万回を超えたら実現させる」と公約すると、3日間で目標を突破。インターネットなどで約3400万円の資金が集まり、奇想天外な計画が現実に。

 7月29~31日、市内の遊園地「別府ラクテンチ」に登場。盛夏のため、少し冷ました温泉水を使う。「ぬる湯ですが、思いっきりのぼせてほしい」と担当者。

=2017/04/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:4/13(木) 9:38

西日本新聞